健康マージャンとは

かつてのマージャンのイメージは『ギャンブル』『男の道楽』『お酒を飲みながら、たばこプカプカ』『徹夜』『不健康』などでした。

しかし、マージャンというゲームほど、老若男女が同時に楽しめるゲームはありません。

近年ではマージャンを健全に楽しむことによって、脳トレとして中高年の 『健考力』を維持・向上させ、特に高齢者の 『認知症予防』にも効果があることが立証され、全国に健康マージャンサークルがたくさん誕生しています。

当会は岐阜県においてマージャンを健全なゲームとして普及させ、性別・年齢を問わず多世代にわたる『家族交流』『地域交流』を推進します。

当会の活動においては特にマナーを重視し、『笑顔あふれるハッピーコミュニケーション』を合言葉にゲームを楽しみ、市民の皆さんが生き生きと暮らせる地域作りを目指します。

お知らせ

2018/3/28 更新

平成30年3月24日(土)、第2回岐阜市長賞争奪「健康マージャン市民交流大会」が岐阜産業会館にて参加者107名で盛大に開催されました。

参加者の内、最年少は12歳(小学6年)最高齢は92歳でした。第3回戦で年齢差80歳の対戦が実現しました。(写真右)

第2回岐阜市長賞争奪「健康マージャン市民交流大会」

2018/3/28 更新

スケジュールのページを更新しました。

2018/3/5 更新

NPO法人健康麻将ぎふHCは、岐阜県が推進する「岐阜県児童養護施設等サポーター」制度に加入し、 今般サポーター団体として登録されました。今後は微力ながら岐阜県の推進方針に沿って活動してまいります。

2018/3/5 更新

ぎふ教室の火曜日研修会・木曜日研修会おおがき教室の金曜日研修会は、概ね定員に達しました。

2017/12/18 更新

平成29年12月10日(日)、第1回健康マージャンレディース大会をOKBふれあい会館にて開催しました。
最年少の10歳・13歳から最高齢73歳まで、3世代交流の雰囲気で楽しく開催されました。

第1回健康マージャンレディース大会の様子

過去のお知らせはこちら

『健康マージャン入門講座』の様子(大垣CATV、2015/6/11 放映)

Top